ウィッシュリスト機能を使いこなす方法

「一曲一曲ダウンロード」なんてもう時代遅れ?!

Audials Oneのウィッシュリスト機能を使いこなせば、保存したい、自分のコレクションに追加したいアーティストの音楽やアルバムをインターネット上の音楽配信サイトやラジオから自動で、あっという間に保存することができます。一曲一曲ネット上からダウンロードや録音しなくても、Audialsがあなただけの音楽コレクションを完成させます。

ウィッシュリストを使う方法 ー保存したい曲のリストを作るー

①Audials画面の「♬音楽」セクションをクリックし、上部中央の「追加」をクリック。
左に表示されている「追加」がオフになっている場合は、オンにします。
②ウィッシュリストを作成します。
例えば... ジャスティン・ビーバーのアルバム「Purpose」をコレクションに追加したい場合
→左側の「プレイリスト&コンピレーション」をクリック→「検索」から、「Justin Bieber purporse」を検索し、アルバムを右側のウィッシュリストへドラッグアンドドロップします。
③ウィッシュリストが揃ったら、右下部の「リストを有効化...」をクリック。
④すると、下のような画面が出てきますので、「ウィッシュリストを有効化」をクリックすると録音が開始されます。

ウィッシュリストを使う方法 ーオプション設定でソースを定義するー

Audialsの左下部に表示されるオプションマークから「オプション」をクリックし、「ラジオをウィッシュ」から「ソースの管理」に進み、収集する曲のソースの設定を行うことができます。

ウィッシュリスト機能が人気なワケ

ウィッシュリストが完成すると、自動的にメディアセンターの音楽コレクションにも追加されます。これで、好きなアーティストの楽曲すべて、アルバム全曲、お気に入りの一曲をすべてあっという間に手に入れることができます。 iTunesに送ればiPhoneやiPadでもアルバムを聴くことができますし、Androidのスマートフォンやタブレットもクラウド「Anywhere」で同期すればどこでも他のデバイスから音楽を聴くことができます。わざわざCDを買わなくてもAudialsからCDを作ることもできます。
あなたも一度使えばAudials One のウィッシュリスト機能が人気なワケが分かるはず!是非お試しください。
この記事はお役に立ちましたか? ご意見有難うございました。 送信時に問題が発生しました。後で再試行してください。