縦横比が正しく録画されない

Audials は動画の再生開始時に縦横サイズを自動認識しますが、正しく認識されない場合は、カスタムプロファイルを作成することで解決できます。 この方法は、再生途中で解像度が変わる動画(例: 冒頭では 16:9 だが本編開始時に 4:3 に変わる、など)の場合に有効です。

  1. Audials 画面下部の「形式:」をクリックします。
  2. 「出力形式」画面で「動画ファイル」のプロファイルをクリックし、「その他あるいはカスタム...」を選択します。
  3. 選択されているプロファイルの「+」 (Clone)  ボタンをクリックします。
  4. 「ビデオプロファイルの設定」画面で、「フレームサイズ:」を「固定」に変更し、フレームサイズのリストから必要な縦横比の解像度(下の例では「640x480」)を選択して「OK」 をクリックします。これでカスタムのプロファイルが作成されます。
  5. 「出力形式」画面に戻ったら、再度「動画ファイル」のプロファイルをクリックし、作成したカスタムのプロファイルを選択して「OK」をクリックします。 
  6. 動画の録画を行い問題が解決されるかご確認ください。
この記事はお役に立ちましたか? ご意見有難うございました。 送信時に問題が発生しました。後で再試行してください。