録音した音楽データを iPhone や iPad にコピーする方法

録音時にデータを直接 iTunes に保存されるように設定する方法、既に保存してある音楽データを変換して iTunes に直接保存する方法、「音楽」に表示されている変換済みの音楽データを iTunes にコピーする方法、の 3 つの方法をご紹介します。

1. 録音したデータが直接 iTunes に保存されるように設定する方法

録音したデータを、iTunes に自動的に保存されるように設定することができます。
録音時に変換プロファイルを MP3、あるいは AAC 形式にしておくと、iPhone などと共有する際にファイル変換の手間がかかりません。 また、 出力フォルダを「iTunes に自動的に追加保存」に設定すると、録音したデータが直接 iTunes に保存されます。
Audialsで録音した音楽を iPhone 等で視聴されたい方は、ぜひこの設定をお試しください。


2. 既に保存してある音楽を変換して iTunes に直接保存する方法

① 予め、 出力フォルダを「iTunes に自動的に追加保存」に設定しておいてください。
②「変換」を選択し、「+ファイル」>「ファイルの追加」をクリックして、Audials で保存した音楽データを追加します。Audials で保存したデータの保存先確認方法はこちらです。


③「出力形式」をクリックし、表示される画面で「すべてのファイルを次の形式で変換して作成する」を選択し、「オーディオファイル」のドロップダウンメニューから MP3 あるいは AAC 形式を選択し、「OK」をクリックして「開始」ボタンをクリックします。


④ 変換が完了したら、データが自動的に iTunes に保存されます。

3.「音楽」から曲を iTunes にコピーする方法

既に「音楽」に表示されている曲を iTunes にコピーしたい場合は、「音楽」一覧から対象の曲を選択し、右クリック >「エクスポート」>「iTunes」をクリックします。

この記事はお役に立ちましたか? ご意見有難うございました。 送信時に問題が発生しました。後で再試行してください。